• HOME
  • 「らしさ力」診断

「らしさ力」診断

自分らしく在れる場所と、そうでない場所
自分らしく在れるときと、そうでないとき

その日のこころの状態や環境によって感じ方は日々変わるものですが、

「らしさ力」の高い人は、らしく在れる瞬間が多く、らしく在れないときもそれが気になったり苦しくなったりすることがありません。

また、「らしさ力」は日々のちょっとした意識で高めることができます。

まずは、今のあなたの「らしさ力」をチェックしてみましょう。

診断方法

  1. 以下の20個の質問に、「Yes」か「No」でお答えください。
  2. 「No」の数を数え、【Noの数÷20×100】を計算します。
  3. 出てきた数字の診断結果をチェックしてください。
  • 考えすぎないよう、テンポよく答えていきましょう。
  • 考えて止まってしまった場合は、その質問を最後に回して先の質問に進んでください。
  • 「どちらもあてはまる」と感じるものもあると思います。
  • そんなときは「今のあなたは、どちらの傾向が強いと感じるか?」で答えてください。

「らしさ力」診断

  1. 相手の気持ちや状況を考えて、「言わない選択」をしたことがある
  2. 複数人で会話や行動をしているときに疎外感を覚えることがある
  3. 目上の人に逆らったり、意見してはいけないと感じる
  4. 自分のために時間を使うことに罪悪感を覚える
  5. お願いされると断れない、または「やりたい」「やりたくない」ではなく、「時間的、能力的にできるかどうか」で判断し、引き受けることを前提に考えている。
  6. 好きなことやモノを聞かれると考えてしまう
  7. 今の仕事は時間や給与などの待遇面から選んで始めた仕事だ(学生の人は、学校や学部を。仕事をしていない人は、今の環境を。と置き換えてください)
  8. 体調くずしやすく、日々不調を感じやすい
  9. 「あの頃が一番自分らしく生きていたな」と感じる時代がある
  10. 自分の言動が人にどう見えているのかが気になる
  11. 自分で選んだはずのモノやコトことが苦しくなることがある
  12. 何かを選ぶとき、決めるときには迷う方だ
  13. 身近で笑っている人がいると、自分が笑われていると感じることがある
  14. 「こんなにやってるのに!」と、周りの反応や視えている結果にイライラしたりモヤモヤすることがある
  15. 伝えたいことが伝わらず、違う解釈をされてしまうことがよくある
  16. 良かれと思ってやったこと、引き受けたことで後々嫌な気持ちになったり後悔したことがある
  17. 夫や子ども、両親など、身近な人に対してすぐにイライラしてしまう
  18. 親やパートナーの理解が得られず、行動が制限されている気がする
  19. 物を購入するときは、使い勝手や使い回しの良さ、他の物との調和性を重視している
  20. 迷ったとき、「何がベストなのか?」「一般的にはどうするものなのか?」など、正解を求める傾向がある

診断結果

いかがでしたか?

お気づきのように、「Yes」の数が多いほど、人や環境の影響を受けやすい傾向にあり、「No」の数が多いほど、多くの場面で自分らしくいられる傾向にあります。

以下の計算式に当てはめて、あなたの今の状態を確認してみましょう。

<計算式>
【Noの数÷20×100】

<計算例>
*「No」の数が20問中、12個だった場合【12÷20×100=60%】となります。

「0~20%」だった方

あなたはこれまで、多くの時間を人のために使ってきた、または、そうせざるを得なかったのかもしれません。

人のためにと考えている時間が長く、他者との境界線があいまいになっているようです。相手のために良かれと思ってとった行動も、受動的だと言われたり、主体性がないと言われたことはありませんか?

こころ休まる場所が少なく、一人でいても「どうしてあんなこと言ってしまったんだろう?」「どうして私は○○できないんだろう?」と、一人反省会をしたり自分を責めてしまう人も多いでしょう。

まずは、他者との境界線を取り戻すため、言葉の先頭には「私は~」「あなたは~」「○○さんは~」とつけて話すことを意識し、感情と行動の整理から始めましょう。

「21~50%」だった方

相手の気持ちを汲んだり、空気を読んで選択することが多く、自分を出せないと感じる場面が多々あることでしょう。

コミュニケーショントラブルもなく、一見 社交的にも見られますが、どこか表面的で「自分を見せない人」という印象を与えやすい人でもあります。

限られたこころ許せる人との時間に安寧を覚えつつも、自分で在れる場とそうでない場のギャップに苦しむ人も多いでしょう。

自分から発信するのが苦手で聞き役に回ることが多い人たちですが、相手の話に共感を示す方法として、共通する自分の経験を話してみましょう。互いに親近感を覚え、距離が縮まることで、あなたがあなたで居られる場所が少しずつ広がっていきます。

「51~80%」だった方

自分らしくいられる場、安心できる空間を阻害されることに敏感になっていませんか?

もっと自分らしく在れたらいいと感じるものの、生活や精神衛生上 支障が出るほどでもなく、日常的なトラブルや困りごとはそれほど多くはありません。

ですが、あなたのペースを乱そうとしたり、自分のペースを押しつけてきたりする人がいると、カッとなったり急に不安に襲われるなど、感情を乱されることがあるのではないでしょうか。

感情を乱されるときほど、落ち着いて相手の話を聞きましょう。相手の意図がわかることで消えていく不安もたくさんあります。また、相手の意図がわかることで、あなたにとって必要な行動が観えてくるはずです。

冷静な対処ができるようになることで、あなたの「らしさ力」はさらに磨かれていきます。

「81~100%」だった方

波はあれど、多くの場面であなたは無理なく、自分らしく振る舞えているのではないでしょうか。

そんな「らしさ力」の高いあなたが次に目指すのは、あなたならではの“らしさ”の活かし方を見出し、表現していくこと。

既に、やってみたいこと、こんなことができたらいいなというような妄想を描いたことがあるはず。

妄想から構想へ。
あなたらしさを活かすために、次のステップへと変化を起こすときがきたということです。

あなたが「らしさ力」を活かし、あなたらしさを輝かせるための一歩を踏み出されることをこころから願っています。

もっと「らしさ力」を磨き、活かしたい方へ

「らしさ力」を高めることで、ブレない自分軸が養われ、人や環境に振り回されることなく、自分らしく選択し、行動することができるようになります。

また、常に強みを活かし、仕事や家庭、自分自身を満たしながら過ごすことが可能になります。

それは、大切なポイントを押さえ、ちょっとしたコツを手にするだけで誰でも実現させることができるもの。

決して、難しい公式を理解したり、大量の暗記をしたり、何千何万回とアファメーションしたりする必要はありません。

もしあなたが、今のあなたの「らしさ力」を知り、「もっとらしさ力を高めて、自分らしく生きたい!」「もっと自分らしさを活かしたい!」と感じられたなら、ぜひ以下もご登録くださいね。

▲「らしさ力」を磨き高めたい方はこちら

▲「らしさ力」を活かしたい方はこちら