【1日1撮】光と影

1日1撮

光を望むと、

あなたの目の前には影が映る。

望む光に近ければ近いほどに。

そして後ろをふり返れば、

そこは光に照らされ細部までもがよく映る。

未来に不安や怖れを抱き、

動けないと感じるとき、

人は過去と未来をそんな風に映してみているのかもしれません。

過去(の栄光)にあるのは、

反射によって生み出された光であって、

これから望もうとしている光そのものではないし、

未来にあるのは、

立ちはだかる障害ではなく、

光が間近にある証。

「怖さを感じることこそ、チャレンジする価値がある」

そう言われる所以には、

そんな自然の摂理があるのだろうと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。